タグアーカイブ 野菜

投稿者:貴喜

特別な野菜

自然エネルギーって言い換えると何なのか。

「身体に良くって、ある種の特別なパワー」と言えます。

人も植物も他の生き物も皆同じなのですが、例えば

人は結局正しい愛情を受けて育ったか、育たなかったかが究極に大切なところでしょう?

子供を育てる資格のない人がいくら事業で成功したからといって、そういった愛情・慈愛をもって育てたつもりだけだったツケは後々必ず払わされるのは想像できます。親も子も。

成長期に正しい愛情・慈愛それがなければ当人は心が枯れてグレるわけだし、それがあれば少なくとも愛を知って育ちます。

身体もそういった愛情・慈愛を受けないものばかりを食べていると、グレちゃうわけです。そういうのを知らなく育って、本来のポテンシャルや能力を発揮できなくなる。これが不健康につながる。

人が体に摂取する野菜や果実、肉類、魚介類に至るまで、慈しみを知っている食材か、慈しみを受けてきた食材なのかってのが究極に大切だということ。

例えば有機農法とか田舎の方で育った無農薬野菜とかっていうのはその時点で半分の条件だけはクリアしている。(全てではない)

声かけしたら花も喜ぶし、弱っていたのもビンビンに元気になるって聞いたことあるでしょう?

あれは、愛情・慈愛を注いているから。

慈しみを浴びてそれにこたえているから植物は本当に生き生きと育つ。

つまり、自然エネルギーは慈しみを受けたエネルギーと言い換えられます。

投稿者:貴喜

ラディッシュにも役割が

ラディッシュって、引き抜いたらすぐに食べられる感が強くで好きです。抜いたら根を切って洗ってすぐに食卓へ。土の下も茎も葉も全部食べられます。こういうサイズやお手軽さから、ラディッシュは畑よりもプランターの方が合っている野菜といえるのでしょう。

最近思うのですが、野菜だってそれぞれ役割があるから存在しているのであって、このラディッシュにしかできない事だってきっとあるはずです。

カビって悪い代名詞だったりするけれど抗生物質の材料になっているし、チーズとも繋がりが深いでしょう。

漢方だって草木のエキスが特別な作用を出します。

このラディッシュにも何かそういうのがきっとあるのでしょう。今は普通に抜いて洗って食べていますが、この世にあるものはみんな何らかのそれだけにしか出来ない役割を秘めているのだと思います。

それをどうやって見つけ出して、引き出してあげるかっていうのは、よほどの条件が重ならないと出来ないのだろうけれど。

今日も美味しく普通にラディッシュをいただきました。

投稿者:貴喜

霊菜(野菜)の取り扱いを始めました

振り子波動研究所が自作で育ててきた野菜、いわゆる霊菜の取り扱いを正式に始めました。

これまでは京野菜、沖縄野菜を中心に現地でとびきり元気でご依頼者が必要としている要素を持つ野菜個体をあちこち現地に行っては選んできました。痛みやしんどい体感のあるご依頼者に対して実感のあるものを始め、様々な都度の狙いがあって選んできたものでした。

そしてそれとは別に当所では以前から京都と大阪の小さな菜園で各種野菜を育ててはどんなエネルギーや才が個体ごとに実るのかの実験を重ねてきました。

ほぼ体系立てて理解し、役割や狙いは又従来の野菜とも違うことを確認できました。ですのでこの夏から一部ご依頼者に早速京都事務所でお食べいただいてますが、追って種類や詳細もUPしていこうと思います。

食べるものから摂取するのは、何もビタミンだけではないということ。

そして、食べ物も霊的作成物や御符などと同じくものすご〜く奥が深いと再認識しての一般公開になります。

error: Content is protected !!