タグアーカイブ ドッグフード・キャットフード

投稿者:貴喜

犬に身体に合うドッグフードをフリハ調査で選ぶ

振り子∞波動研究所には看板犬がいます。そして私が定期的にエサをフリハ調査して合わせています。

この犬は色々と鑑定の時などもシグナルを送ってくれたり、霊障処置の時も色々と活躍してくれるので、せめてエサくらいはどの犬よりも最適なものを維持してあげようと思っています。

ですので人間と同じくらい体調管理をしているし、今何考えてるのかな〜?なんてのも適宜チェックしています。

そこでドッグフード。
基本的には出来るだけ歯石がつかないようにドライ系のフードで選んでいます。
ウェット系は食いつきは良いけれど、後々を考えるとやはりNGなのかなと。

ところで先日・・・この量でそのお値段?・・・大丈夫?って声が聞こえて来そうなエサ(だけどしばらく合っている)
私もこんな安いので良いのか?・・・えっ?って思いました。
正直ホームセンターの店頭でこれを見つけて調べた時に、目が点になりました。
これ・・・・?・・・(汗)

世間では自然派の例えばオーガニックのエサであればあるほど良いのだって風潮はあるじゃないですか。
でも確かにそもそもこの犬は高級フードを好まない。最初から。自然派フードのユーカヌバは下痢になるし、獣医が進めるドッグフード、一般的な高級ドッグフード系、オーガニック系はどれも全く合いませんでした。
フリハ調査でもあらかじめ出ていたけれど、まあ実際どうなのかっていうのを最初は実験したのですが、どれも下痢だったり冬に血が混じる尿だったりと落ち着きがなかったのです。敏感な犬、霊犬ゆえにエサもよほど合わせないとダメな宿命です。

これまではネットを中心にして、アマゾンや楽天、ヤフーショッピングなどを視て調べていますのでその網には引っかからなかったのです。まさかたまたま梱包用ダンボールを買いに行ったホームセンターで見つけることになるとは。

ネットでも店舗でもどのエサが犬と合って、どの程度推奨できるのかってのはフリハ調査ではっきりとわかるのですが、常により良いものはあるものだという考えを持っていないとダメですね。しかもネットで全て見つけられるものでもない。現地調査・実地調査もやはり大事です。
教訓でした。

error: Content is protected !!