タグアーカイブ アトピー

投稿者:貴喜

+−2正面作戦が望ましい

自分に合うものとは?

自分に合わない飲み物が事前に一通りわかっていれば、飲んだ後にアレルギーや湿疹や蕁麻疹、体調不良などになることを大きく減らせます。

自分のからだの特性をよく知っておくことは大切ですが、自分のからだと外界との関係性を知っておくことはさらに自分をうまくコントロールすることにつながるでしょう。

今はアレルギーとかアトピーとかアナフィラキシーとかが多い時代ですけども、それらは自分と外界とを知っていれば防げるものも多いです。からだが本来嫌がるものの積み重ねがさまざまに症状を引き起こすのであり、それは霊視&フリハ調査でお調べできる対象も非常に多くあります。

からだに良いものと悪いものどちらから攻略するか

注意しなければいけないのは、からだに良いものを徹底的に追求している人が、からだに悪いものも摂取しているとそれは差し引きされると言うこと。別にとても良いものばかりを摂取していなくとも良いのです。悪いものを徹底的に排除していれば、それはそれで差し引きした結果の着地点次第では自身を随分とコントロールしやすくなります。基本的に悪いものから攻略していくのも効率としては良いでしょう。

ダイエットなどでどうすれば痩せるか?という調査をする場合、◯◯が痩身効果がある。といった調査をしてもそれ以上に増量効果のあるものを摂取していたらその差し引きが結果となります。それと同様です。そういう意味で目的を追求する場合、何を加えて何を減らすかという2正面作戦が最も望ましいといえます。

投稿者:貴喜

漢方は時間がかかると思っていませんか?

漢方を選んで、その最高の組み合わせを飲んだ直後には、体の中で「キターーーーッ!」っていう痛快な感覚がいつも生まれる。

(織田裕二の目薬サンテFXのCMみたいな・・・来たー!?)

詰まってたものが、漢方や抗アレルギーの薬、又その組み合わせなどを体内に入れた瞬間に開通するというか、鼻つまりが瞬間に通るというか、体や顔の火照りが一瞬でスカッと退くというかそういう感覚があります。

たぶんアトピー系や鼻炎、更年期障害系で漢方を飲まれた人は何度かそいういう感覚を持ったことがあるのでは?
眠気やぼーっとしている人にもそういう反応があるはず。
(どんぴしゃの漢方を飲んだことがある人に限るけど。)

つまり、漢方を飲んで胃でしっかり消化してから血液を巡って・・・とかそういう理屈じゃないです。
飲み込んだ瞬間1秒後にはそのキターーーーっ!という感覚は来るので。

それは体が本当に求めるもの(漢方)が入った瞬間の、体の全機能の本能・喜びの叫びとも言い換えられる。
鍵の形(漢方の組み合わせ)が合って開いた!っていうのを肉体を通して伝えてきてるのです。

本当に1秒もかからない。自分に合わない薬ばかり飲んできてハードルが上がっている人が、久しぶりにそういう鍵を開けるような漢方を飲んだ時でも1分はかからない。

調査結果通りでびっくりしました!って感想を後にもらった時は、フリハ調査でど真ん中ストライクの調査結果だったなってのが実際に感想からもわかります。

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 肌質と皮膚トラブル研究所
≫≫ 理想からだ研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

依頼・支払い・利用案内
鑑定

error: Content is protected !!